Visitors since November 21, 2010
Today: /Yesterday: Visitors
Copyright © 2010 Kengo Tachibana. All rights reserved.
Created: November 21, 2010
Updated: August 22, 2016
E-mail

目次

     kentalogo01.jpg    

ball_magenta2.gif 新着情報 
  • [2016.08.22] 宮之浦岳に登った。九州最高峰、屋久島奥岳のこの山はいずれの登山口からも遠い。淀川登山口から白谷雲水峡まで縦走したが、若者ならば1泊2日の行程である。それどころか、健脚ならば1日で駆け抜けることもあるようだ。しかし、私の場合、そうはいかない。6月の黒味岳と白谷雲水峡・太鼓岩登山の体験から(これは宮之浦岳登山の下見でもあったが)、山中3泊で縦走することにした。かなり綿密な山行計画を立て、ほぼ計画通り歩き通すことができた。その歩行ペースは、当該ウェブページの「登山記録」で明らかなように、極めてスローである。「通常」の1.5~2倍の時間。この歳で、15~17kg(重量の差は運ぶ水量による)のリュックを背負って上り下りを繰り返すためには、私の場合このくらいゆっくり歩く必要がある。また、大小の休憩を多く取った。天候にも恵まれ(もちろん雨は降ったが)、楽しい縦走ができた。宮之浦岳は日本百名山と九州百名山の100番目の山である。私の九州百名山(山と渓谷社『新版 九州百名山』)100番目の登頂であった。
  • [2016.08.07] 久し振りのくじゅう坊ガツルキャンプ山行。今回は長者原から雨ヶ池ルート往復、坊ガツルキャンプ場2泊。約15kgのリュックを背負って、長者原―坊ガツルの往復はしんどかったが、これは一つの「試験」であった。この歳で、果たして屋久島、宮之浦岳(縦走)登山ができるのかどうか。試験の結果は、歩行時間をかければ(通常の1.5~2倍)、年寄りでも登ることができそうだ(ただし、夏場に限る)。元気な若者ならば1日で縦走するであろう行程を、2泊3日(または、3泊4日)の山行予定である。
  • [2016.07.05] 祖母山九合目小屋に1泊し、北谷登山口から、祖母山→障子岳→親父山→黒岳と時計回りに周回した。油山会の4名参加による自主山行。親父山→黒岳→北谷登山口は初めて歩いた。黒岳から登山口までのルートは聞きしに勝る難路で時間がかかった。上りにせよ下りにせよ、このコースをもう二度と歩くことはないであろう。
  • [2016.06.25] 九州百名山99番目、屋久島黒味岳に登ることができた。梅雨時山行、雨や強風、これもまた屋久島らしく、終わってみれば思い出深い。
  • [2016.06.11] やっと祖母・傾山地の大障子岩に登った。九州百名山98番目の登頂で、九州本土で唯一残っていた。あとは屋久島の宮之浦岳と黒味岳だけである。ところで、大障子岩は3年前の丁度同じ頃登ろうとしたが、道間違いのため2時間のロス、エネルギー・体力・気力が失せて、八丁越で引き返していた。今回再挑戦と言うことだが、この歳で大障子岩登山は極めてきびしかった。だが、それだけに、九州本土のすべての百名山に登ったのだと思うと喜びも大きい。

ao1.gifこのページのトップへ戻る


ball_magenta2.gif kenta山人とこのホームページについて
  • kenta山人プロフィール
    • 氏名:立花健吾(タチバナ ケンゴ)
    • 昭和16(1941)年生、福岡県福岡市出身、男性
  • このウェブサイトでは「山行記録」の他、「旅行・紀行」の記録も掲載します。また、画像は2009年5月末からの山行記録にアップします。
  • 「山行記録」の地図について
  • このトップページ(ホームページ)設置アクセスカウンターはIPアドレスの二重カウントをチェックしています。つまり、この数は当サイトへのアクセス数ではなく、その日のアクセスIPアドレス=人数です。

ao1.gifこのページのトップへ戻る


ball_magenta2.gif 2016年山行一覧
  • 注1:グリーンの山名は、山と渓谷社(編)『新版 九州百名山』(2007年2月10日 山と渓谷社)、頭の数字はその還暦過ぎての初登頂ナンバー。
  • 注2:茶色の山名は、山と渓谷社(編)『九州百名山地図帳』(2011年5月10日 山と渓谷社)の内、上記『新版 九州百名山』の山々は省略し、追加された分。また、頭の数字は『地図帳』の「NO.」です。
  • 注3:NO.赤の山名は日本百名山。ただし、九州の日本百名山(6座)については、頭のグリーンの数字は『新版 九州百名山』還暦過ぎての初登頂ナンバー。
  • 注4:月日(曜日)をクリックすると、詳しい「山行記録」ページが開きます。
  • 注5:赤の「年月日」は「山行記録」ページなし。
  • 注6:上のものほど新しい山行。
  •                                                                                
    2016年
    月・日(曜日)
    山行名・山名 備考
    8月16日(火)~21日(日) 100100宮之浦岳 淀川登山口から白谷雲水峡まで
    屋久島・宮之浦岳縦走、幕営1泊、山小屋2泊
    8月4日(木)~6日(土) くじゅう・坊ガツルキャンプ山行
    大船山、北大船山
    長者原駐車場から坊ガツル、雨ヶ池ルート往復、幕営2泊
    2日目、キャンプ場から大船山・北大船山・大戸越反時計回り周回
    7月28日(木) 油山散策 登り徳栄寺ルート、林道歩き、下り梅林寺ルート、片江山周回、
    全行程4時間あまり、暑かった、水分補給2㍑弱
    7月21日(木) 油山散策 梅林寺ルート、片江山周回、片江山でビバーク用ツェルト2種の
    用具確認・張り方など訓練
    7月10日(日)/11日(月) 番外:東京・学士会館 九大吹奏楽団OB・第10回長老会in東京
    7月3日(日)/4日(月) 祖母山障子岳071親父山・黒岳 北谷登山口から、祖母山九合目小屋1泊、時計回り周回
    6月20日(月)~24日(金) 099黒味岳、白谷雲水峡・辻峠・太鼓岩 屋久島山行、黒味岳は淀川登山口から往復
    6月10日(金) 098大障子岩 白水登山口から大障子岩まで往復
    5月22日(日) 番外:糸島二丈深江の地引き網 福岡油山会創立30周年記念
    5月17日(火)~19日(木) 佐渡島遠征 ドンデン山荘からドンデン高原反時計回り周回、および白雲台まで
    金北山反時計回り縦走+島内観光
    5月15日(日) 油山散策④ 地下鉄梅林駅から片江展望所・正覚寺下東屋経由反時計回り周回
    5月12日(木) 油山散策③ 地下鉄梅林駅から北西部梅林寺ルートと菩提寺ルート確認
    5月8日(日) 鴻巣山散策 車の点検の時間に、スバル長丘店近くの鴻巣山を1時間ほど散策
    5月5日(木) 油山散策② 地下鉄梅林駅から北西部晃恩寺ルート確認と徳栄寺ルート
    5月4日(水) 油山散策① 自宅から北部尾根の「片江山」往復
    2月21日(日)~3月5日(土) ペルー・ボリビア アンデス縦断の旅 13泊14日(内、機中泊1日)

ao1.gifこのページのトップへ戻る


ball_magenta2.gif 地域別山行一覧

  • 九州

ao1.gifこのページのトップへ戻る


ball_magenta2.gif 今月の花―2016年―
:各画像をクリックすれば大きな画像になります。各ブラウザの「戻る」ボタンでこのページへ。)

ao1.gifこのページのトップへ戻る


ball_magenta2.gif 資料・その他

ao1.gifこのページのトップへ戻る