旅行・山行記録

ペルー・ボリビア旅行

プーノ

チチカカ湖

2月27日(土)

    トップ    
ページ
リマ
02/21・22・23
マチュピチュ
02/24・25
    クスコ    
02/26
    プーノ    
02/27
 ラ・パス@ 
02/28
  ウユニ  
02/29・03/01
 ラ・パスA 
03/02
ダラス
03/03・04・05
              

ao4.gifホームページへ戻る

ao4.gif「山行記録―海外―」へ戻る


Copyright © 2015, Kengo Tachibana. All rights reserved.
Created: October 24, 2015
Updated: March 28, 2016

ball_magenta2.gif 7日目 2月27日(土)
  • 天候:晴(気温:クスコ04:30 20℃、プーノ20:30 15℃)
  • 移動:専用バスにて
    クスコ 06:3508:45 サン・パブロ(San Pablo)(休憩・買い物) 09:1509:45 ラ・ラヤ(La Raya)峠(休憩・買い物)10:1511:45 プカラ(Pucará)(昼食)11:40
    14:30 プーノ(港) 15:00[チチカカ湖遊覧観光、ウロス島上陸(浮島なので「上陸」は?)」⇒
    17:15 プーノ(港)
  • 観光:チチカカ湖(クルージング遊覧)、トトラの浮島ウロス島

  • 食事:朝食 ホテル、昼食 プカラのレストランを借りて「みそ汁、おにぎり弁当」、夕食 プーノのホテル
  • 宿泊:プーノ Puno Hotel Hacienda Puno
  • 日誌
    • クスコからプーノの地図 ―旅行社提供の地図を基に―
    • この日専用バスでクスコからチチカカ湖畔の町プーノまで移動。ペルー国道「3S」(パンアメリカンハイウェイの支線のはず)を走ったが、その距離は、Google地図情報によると386km。途中標高4,300mのラ・ラヤ峠を越え、アンデス山脈山中を縦断する長いバスの旅であった。
    • サン・パブロやラ・ラヤ峠での休憩と買い物、プカラでの昼食(しかもおにぎり弁当とみそ汁など)は楽しかった。高度にも慣れたのか、体調が快復したので実に快適であった。
    • 午後2時半チチカカ湖畔のプーノに到着。標高3,800m!富士山頂よりも高い。港近くでバスを降り、午後日暮れ時までチチカカ湖遊覧、天気もよかった。トトラの浮島ウロス島の訪問、昔ながらの手こぎのトトラ船での遊覧などをたっぷり楽しんだ。
    • ホテルに着いて、バスに浸かってくつろいだ。日が暮れてホテルの外へ出ると、何やら賑やかな一団が近づいてきた。先頭に幟を立て、老若男女が揃いの衣装を身に着け、笛や太鼓に合わせて躍りながら進んでくる。中に一人、獣(恐らくピューマ)姿の踊り手がいていちだんと踊り激しく愛嬌を振りまいていた。彼は私が動画で撮しているのを見ると、わざわざ目の前で特別のパフォーマンスを見せてくれた。このようなグループが次々と現れ、ホテルの前を通り過ぎて行く。後で知ったのだが、これは「ローカルなお祭り」とのことであった。ホテル近くのアルマス広場に建つ教会(プーノ大聖堂)に関係があるのかどうかは分からない。

  • 画像とコメント
  • :各画像をクリックすれば大きな画像になります。各ブラウザの「戻る」ボタンでこのページへ。)

    【クスコの朝、サン・パブロまで】
    20160227_001.jpg
    20160227_001.jpg
    クスコの朝
    ホテルの玄関
     
    20160227_002.jpg
    20160227_002.jpg
    ホテル前の通り
     
     
    20160227_003.jpg
    20160227_003.jpg
    ホテル前の通り
    山腹に家々の明かりが見える
     
    20160227_004.jpg
    20160227_004.jpg
    朝食
     
     
    20160227_005.jpg
    20160227_005.jpg
    荷物運び
     
     
    20160227_006.jpg
    20160227_006.jpg
    ホテルの前にはバスがこれない
    下の大通りまで運ぶ
     
    20160227_007.jpg
    20160227_007.jpg
    クスコを離れる
     
     
    20160227_008.jpg
    20160227_008.jpg
    バスの車窓から
    新しい大学の建物
     
    20160227_009.jpg
    20160227_009.jpg
    大学の建物
     
     
    20160227_010.jpg
    20160227_010.jpg
    大学の建物
     
     
    20160227_011.jpg
    20160227_011.jpg
    大学の建物
    情報システム学部?
     
    20160227_012.jpg
    20160227_012.jpg
    クスコの郊外に出る
     
     
    20160227_013.jpg
    20160227_013.jpg
    道路と並行して川と鉄道が走る
    ウルバンバ川
    鉄道はプーノへ通じる
    20160227_014.jpg
    20160227_014.jpg
    小さな町を通過
    Urcosか?
     
    20160227_015.jpg
    20160227_015.jpg
    なかなか賑やかである
     
     
    20160227_016.jpg
    20160227_016.jpg
    どこかで川を渡った
    川が右手を流れている
     
    20160227_017.jpg
    20160227_017.jpg
    お墓
     
     
    20160227_018.jpg
    20160227_018.jpg
    何だろう?
     
     
    20160227_019.jpg
    20160227_019.jpg
    町を通り抜ける
     
     
    20160227_020.jpg
    20160227_020.jpg
    町外れに何かある
     
     
    20160227_021.jpg
    20160227_021.jpg
    料金所か?
     
     
    20160227_022.jpg
    20160227_022.jpg
    左手にウルバンバ川の支流
     
     
    20160227_023.jpg
    20160227_023.jpg
    緩やかな登りの道を進む
     
     
    20160227_024.jpg
    20160227_024.jpg
    トウモロコシ畑
     
     

    【サン・パブロ(トイレ休憩・買い物)、ラ・ラヤ峠(休憩・買い物)】
    20160227_025.jpg
    20160227_025.jpg
    サン・パブロで休憩
     
     
    20160227_026.jpg
    20160227_026.jpg
    休憩所のトイレを借りる
    料金1ソル(約35円)
     
    20160227_027.jpg
    20160227_027.jpg
    広い中庭
    土産物の売店などがある
     
    20160227_028.jpg
    20160227_028.jpg
    動物たちもいた
    左:アルパカ、右:リャマ
     
    20160227_029.jpg
    20160227_029.jpg
    ここには珍しくビクーニャもいた
    優雅な姿をしている
    その織物はアルパカと一桁違うとのこと
    20160227_030.jpg
    20160227_030.jpg
    生まれたばかりの赤ちゃんが出てきた
    カワイイ、と大人気
     
    20160227_031.jpg
    20160227_031.jpg
    こちらは「クイ」
    マーモットの一種
    哀れ、食用である
    20160227_032.jpg
    20160227_032.jpg
    装飾品加工工房
    素材は貝殻、石、金属類など
    職人は見当たらなかった
    20160227_033.jpg
    20160227_033.jpg
    製品が陳列されていた
    もちろん売り物
     
    20160227_034.jpg
    20160227_034.jpg
    デザインがやはり特徴的
     
     
    20160227_035.jpg
    20160227_035.jpg
    様々な図柄
     
     
    20160227_036.jpg
    20160227_036.jpg
    一番上の品を買い求めた
    披露するのも何だが、50米ドル
     
    20160227_037.jpg
    20160227_037.jpg
    次の目的地ラ・ラヤ峠へ進む
     
     
    20160227_038.jpg
    20160227_038.jpg
    上りの坂がややきつい
     
     
    20160227_039.jpg
    20160227_039.jpg
    鉄路と共に登って行く
     
     
    20160227_040.jpg
    20160227_040.jpg
    ラ・ラヤ峠到着
    標高約4,300m
    富士山頂より遙かに高い
    20160227_041.jpg
    20160227_041.jpg
    峠にて
     
     
    20160227_042.jpg
    20160227_042.jpg
    露天の土産物売りが多い
    数点買い物をした
     
    【動画】(サイズが大きいので、ダウンロードに時間を要します。ご注意ください。)
    ラ・ラヤ峠(32.3MB)

    【プカラ(昼食)、フリアカ(通過)、プーノまで】
    20160227_043.jpg
    20160227_043.jpg
    今度は峠から下る
     
     
    20160227_044.jpg
    20160227_044.jpg
    広い谷間に草原が広がる
     
     
    20160227_045.jpg
    20160227_045.jpg
    牧畜が盛んなようだ
     
     
    20160227_046.jpg
    20160227_046.jpg
    村落を過ぎる
     
     
    20160227_047.jpg
    20160227_047.jpg
    ラ・ラヤ峠は分水嶺
    こちら側の川の流れは
    ウルバンバ川源流とは逆である
    20160227_048.jpg
    20160227_048.jpg
    ここは5千メートル級の山並の谷間
    谷の両側にアンデスの山々が見える
     
    20160227_049.jpg
    20160227_049.jpg
    集落近くの道路の減速ロードハンプ(減速帯)
    同じようのものを
    ベネズエラでもよく見かけた
    20160227_050.jpg
    20160227_050.jpg
    集落の近くにはお墓がある
     
     
    20160227_051.jpg
    20160227_051.jpg
    プカラの村
     
     
    20160227_052.jpg
    20160227_052.jpg
    "PARADOR KALASAYA"到着
    ここを借りて昼食
     
    20160227_053.jpg
    20160227_053.jpg
    駐車場の日射しが強い
     
     
    20160227_054.jpg
    20160227_054.jpg
    たまたま見かけた坊や
    何とも愛らしい
     
    20160227_055.jpg
    20160227_055.jpg
    昼食はおにぎり弁当
    おにぎり、海苔、みそ汁
    それに漬物、ゆで卵
    20160227_056.jpg
    20160227_056.jpg
    玄関脇の牛のお守り
     
     
    20160227_057.jpg
    20160227_057.jpg
    昼食、休憩の後
    プカラを後にする
     
    20160227_058.jpg
    20160227_058.jpg
    川幅が大きくなった
     
     
    20160227_059.jpg
    20160227_059.jpg
    大きな町に入る
     
     
    20160227_060.jpg
    20160227_060.jpg
    交通の要衝Juliaca
     
     
    20160227_061.jpg
    20160227_061.jpg
    インフラ整備が盛ん
     
     
    20160227_062.jpg
    20160227_062.jpg
    軽自動車スリーウィラー
    人力三輪車も「TAXI」である
     
    20160227_066.jpg
    20160227_066.jpg
    町の風景
     
     
    20160227_068.jpg
    20160227_068.jpg
    町の風景
    ここが町の中心らしい
     
    20160227_074.jpg
    20160227_074.jpg
    この町に飛行場が建設されるとのこと
     
     
    20160227_075.jpg
    20160227_075.jpg
    ここからプーノは近い
     
     
    20160227_076.jpg
    20160227_076.jpg
    チチカカ湖とプーノが見えた
     
     
    20160227_077.jpg
    20160227_077.jpg
    カーブの多い道を下る
     
     
    20160227_078.jpg
    20160227_078.jpg
    ここも坂道が多い
     
     
    20160227_079.jpg
    20160227_079.jpg
    プーノの町
     
     
    20160227_080.jpg
    20160227_080.jpg
    港へ向かう
     
     
    20160227_081.jpg
    20160227_081.jpg
    線路があった
     
     

    【チチカカ湖遊覧、ウロス島見学】
    20160227_082.jpg
    20160227_082.jpg
    バスから降りて
    徒歩で港へ
     
    20160227_083.jpg
    20160227_083.jpg
    女性の鷹匠?
     
     
    20160227_084.jpg
    20160227_084.jpg
    港は市民の憩いの場らしい
     
     
    20160227_085.jpg
    20160227_085.jpg
    遊覧船が沢山もやっていた
     
    20160227_086.jpg
    20160227_086.jpg
    小さな桟橋から
    その一隻に乗り込む
     
    20160227_087.jpg
    20160227_087.jpg
    船内風景
     
     
    20160227_088.jpg
    20160227_088.jpg
    配付された資料
    日本語の記入がある
     
    20160227_089.jpg
    20160227_089.jpg
    湖上を進む
    トトラが生い茂っている
     
    20160227_090.jpg
    20160227_090.jpg
    その中の航路
     
     
    20160227_091.jpg
    20160227_091.jpg
    ボートのエンジン音だけが響く
    湖上は穏やか
     
    20160227_092.jpg
    20160227_092.jpg
    左の半島に建つ一流ホテル
     
     
    20160227_093.jpg
    20160227_093.jpg
    岩の島が見える
     
     
    20160227_094.jpg
    20160227_094.jpg
    島のズーム・アップ
     
     
    20160227_095.jpg
    20160227_095.jpg
    港に戻る船
     
     
    20160227_096.jpg
    20160227_096.jpg
    上部デッキのお客さんと
    挨拶を交わす
     
    20160227_097.jpg
    20160227_097.jpg
    上部デッキにて
     
     
    20160227_098.jpg
    20160227_098.jpg
    水鳥
     
     
    20160227_099.jpg
    20160227_099.jpg
    一面トトラ
     
     
    20160227_100.jpg
    20160227_100.jpg
    観光船のチェックポイント
    ごく小さなトトラの浮島
     
    20160227_101.jpg
    20160227_101.jpg
    係のおばさん
     
     
    20160227_102.jpg
    20160227_102.jpg
    その小島の基部
     
     
    20160227_103.jpg
    20160227_103.jpg
    浮島の家々
    太陽光発電装置が設置されている
     
    20160227_104.jpg
    20160227_104.jpg
    ウロス島浮島の一つカントゥータ
    ここに「上陸」する
     
    20160227_105.jpg
    20160227_105.jpg
    人の良さそうなおばさんが出迎えてくれた
     
     
    20160227_106.jpg
    20160227_106.jpg
    この島を見学する
     
     
    20160227_107.jpg
    20160227_107.jpg
    説明の場
    トトラの腰掛けがユーモラス
     
    20160227_108.jpg
    20160227_108.jpg
    説明板
     
     
    20160227_109.jpg
    20160227_109.jpg
    チチカカ湖の魚たち
     
     
    20160227_110.jpg
    20160227_110.jpg
    小魚の干物
     
     
    20160227_111.jpg
    20160227_111.jpg
    トトラの根本部分は食べられる
    かじってみたが、味はなかった
    はっきり言って、美味しくはない
    20160227_112.jpg
    20160227_112.jpg
    浮島の説明
    島が動かないよう杭で留めている
     
    20160227_113.jpg
    20160227_113.jpg
    新たなトトラは交互に重ねる
     
     
    20160227_114.jpg
    20160227_114.jpg
    小さな模型を使って
    島での生活の解説
     
    20160227_115.jpg
    20160227_115.jpg
    「講習」の後は自由見学
     
     
    20160227_116.jpg
    20160227_116.jpg
    立派な観光用トトラ船
    手こぎである
    後で皆さんこれに乗る
    20160227_117.jpg
    20160227_117.jpg
    トトラでできた家の中
    覗かせてもらう
    快適かどうか不明
    20160227_118.jpg
    20160227_118.jpg
    ちょとした土産物もある
     
     
    20160227_119.jpg
    20160227_119.jpg
    生活の場
    昔ながらの土器の炉と煮炊き用壺
    通常の交通は船外機付ボートのようだ
    20160227_120.jpg
    20160227_120.jpg
    水鳥の干物
    さりげなく干してあった
     
    20160227_121.jpg
    20160227_121.jpg
    この干物、美味しそうだ
    でも何だかおかしい
     
    20160227_122.jpg
    20160227_122.jpg
    よくよく見ると
    この土器、インカ時代と同じだ
     
    20160227_123.jpg
    20160227_123.jpg
    細かな料理は室内で
    マッチがあるからガスコンロか
    ここではライターはダメ
    20160227_124.jpg
    20160227_124.jpg
    漁網
    小魚用だと思われる
     
    20160227_125.jpg
    20160227_125.jpg
    これは共同トイレらしい
    臭気抜きも備わっている
     
    20160227_126.jpg
    20160227_126.jpg
    トトラ船に乗り込む
     
     
    20160227_127.jpg
    20160227_127.jpg
    島の女性たちの送別の歌
    日本の歌もいくつか
    サービス満点
    20160227_128.jpg
    20160227_128.jpg
    手こぎで静かに進む
    私はこの船に乗らず
    遊覧船からその様子を観察した
    20160227_129.jpg
    20160227_129.jpg
    向かいの島まで30分ほど
     
     
    20160227_130.jpg
    20160227_130.jpg
    その島の風景
     
     
    20160227_131.jpg
    20160227_131.jpg
    何と素朴なことか
     
     
    20160227_132.jpg
    20160227_132.jpg
    ボートでの移動
    走りは軽快だろう
     
    20160227_133.jpg
    20160227_133.jpg
    ソーラーパネル
    どうも違和感を覚える
     
    20160227_134.jpg
    20160227_134.jpg
    島の子ども
    何をしているのか
    まさか魚釣り?
    20160227_135.jpg
    20160227_135.jpg
    島の風景
     
     
    20160227_136.jpg
    20160227_136.jpg
    ウロス島全景
     
     
    20160227_137.jpg
    20160227_137.jpg
    鳥がいた
    あの干物の材料か
    それにしてはくちばしが長すぎる
    20160227_138.jpg
    20160227_138.jpg
    皆さん、トトラ船から降り
    いったん島に上陸
    遊覧船に乗り換え
    20160227_139.jpg
    20160227_139.jpg
    港へ戻る
     
     
    20160227_140.jpg
    20160227_140.jpg
    日の傾く中
    ウロス島とお別れ
     
    20160227_141.jpg
    20160227_141.jpg
    チェックポイントを通過
     
     
    20160227_142.jpg
    20160227_142.jpg
    次々と遊覧船が港へ戻る
     
     
    20160227_143.jpg
    20160227_143.jpg
    他の船と挨拶を交わす
     
     
    20160227_144.jpg
    20160227_144.jpg
    水鳥の群れ
    夕食中か
     
    【動画】(サイズが大きいので、ダウンロードに時間を要します。ご注意ください。)
    チチカカ湖・ウロス島(24.8MB)

    【プーノのホテルへ】
    20160227_145.jpg
    20160227_145.jpg
    港から来た道を戻る
     
     
    20160227_146.jpg
    20160227_146.jpg
    こんなボートで遊ぶこともできる
     
     
    20160227_147.jpg
    20160227_147.jpg
    ある道筋の露店群
    大いに賑わっている
     
    20160227_148.jpg
    20160227_148.jpg
    学校だろうか
    サッカーをしているようだ
     
    20160227_149.jpg
    20160227_149.jpg
    ここでバスに乗った
     
     
    20160227_150.jpg
    20160227_150.jpg
    ホテルへ
     
     
    20160227_151.jpg
    20160227_151.jpg
    ホテル"HACIENDA"の部屋
     
     
    20160227_152.jpg
    20160227_152.jpg
    ホテルの部屋
     
     
    20160227_153.jpg
    20160227_153.jpg
    バスルーム
     
     
    20160227_154.jpg
    20160227_154.jpg
    洗面所とトイレ
     
     
    20160227_155.jpg
    20160227_155.jpg
    ホテルの建物
     
     
    20160227_156.jpg
    20160227_156.jpg
    ホテル前の道
     
     

    【動画】(サイズが大きいので、ダウンロードに時間を要します。ご注意ください。)
    プーノのお祭りの行列(37.8MB)
    (この日の夜、ホテル近くの教会のお祭り、その賑やかな行列が通った)

ao1.gifページトップへ戻る

    トップ    
ページ
リマ
02/21・22・23
マチュピチュ
02/24・25
    クスコ    
02/26
    プーノ    
02/27
 ラ・パス@ 
02/28
  ウユニ  
02/29・03/01
 ラ・パスA 
03/02
ダラス
03/03・04・05

ao4.gifホームページへ戻る

ao4.gif「山行記録―海外―」へ戻る