山行記録

雲仙

九千部岳

―2017年6月3日(日)―

ao4.gif「山行記録―長崎県―」へ戻る

ao4.gifホームページへ戻る


© 2018 Kengo Tachibana
Created: June 03, 2018
Updated: June 03, 2018


ball_magenta2.gif 山行概要
  • 山名(読み方、標高):九千部岳(くせんぶだけ、1062.4m、九州百名山)
  • 県名/山地・山群・地域など:長崎県/雲仙火山群
  • 山行期日:2018年6月3日(日)
  • 山行形態:福岡油山会定例山行、日帰り、参加者13名(男性6名、女性7名)
  • 日程
    • 移動:サニー北片江店から雲仙・田代原トレイルセンターまで、2時間35分
    • (集合)サニー北片江店06:30⇒(堤ランプ)⇒[福岡都市高速、九州自動車道、長崎自動車道]⇒(諫早IC)⇒[国道57など一般道]⇒09:15田代原トレイルセンター(A班)⇒09:35吹越九千部岳登山口(B班)
    • 九千部岳登山(B班):9時40分〜14時
    • 移動:田代原トレイルセンターからサニー北片江店まで、2時間50分(温泉入浴時間を除く)
    • 田代原トレイルセンター14:10⇒14:30「みずほ温泉千年の湯」入浴15:30⇒[一般道]⇒(諫早IC)⇒[長崎自動車道、九州自動車道、福岡都市高速]⇒(堤ランプ)⇒18:00サニー北片江店(解散)
  • 日誌
    • 福岡油山会定例山行で雲仙・九千部岳に登った。お目当てはヤマボウシ群落観賞である。参加者が13名と多く、近頃では珍しくマイクロバス利用の山行となった。
    • いつもの集合場所「サニー北片江店」を早朝6時30分出発、3時間あまりで田代原トレイルセンターに着いた。A・B2班に分かれて九千部岳山頂まで登るのだが、トレイルセンターでA班9名が降り、B班4名は上の吹越九千部岳登山口まで運んでもらう。
    • 両班はそれぞれのルートで九千部岳へ登り、山頂で合流後、一緒に田代原トレイルセンターに下山した。
    • この日、快晴ではなかったが、おおむね晴、時折薄曇りということで、天気には恵まれたと言える。気温は高かったが、真夏のかんかん照りに比べれば、むしろ快適であった。そのためか、汗びっしょりということはなかった。
    • 登山終了後、県道131号を北へ走り、瑞穂町の「みずほ温泉千年の湯」でゆっくり温泉に浸かった。毎度のことながら山登りの後の温泉は誠に心地よく、癒やされる。
    • 帰路は往路を戻ったのだが、サニー北片江店到着は予定の18時ジャスト。素人ではなかなかこううまくは行かない。プロのドライバーさんの運転に感心した。

ao1.gifこのページのトップへ戻る

ball_magenta2.gif 九千部岳登山記録
  • 天候:晴
  • 行程(B班):吹越九千部岳登山口から九千部岳経由、田代原トレイルセンターまで、全行程4.4km/4時間20分、実歩行3時間、休憩等1時間20分
  • コース地図・時間(B班)


  • 吹越九千部岳登山口09:40→[15分]→09:55峠→[20]→10:15休憩10:20→[20分]→10:40三叉路10:50→[35分]→11:25九千部岳(A班と合流、昼食)12:30→[1時間25分]→13:55県道出合→[5分]→14:00田代原トレイルセンター

  • 登山状況
    • 今回、二つの班に分かれ九千部山頂まで登ることになった。A班は田代原トレイルセンターから時計回り周回、B班はより手軽に登ることができる第二吹越近くの九千部岳登山口(吹越登山口)からトレイルセンターまでの単線縦走で九千部岳に登る。両班は山頂で合流し、昼食後山頂から一緒に田代原トレイルセンターへ下山した。以下、山頂までは私が加わり、リードした4名のB班の登山状況である。
    • このルートは九州自然歩道の一部である。登り始めの峠の前後の坂道と頂稜までの尾根の急坂は少々きついが距離は短い。鞍部−登山道三叉路間、道はほぼ平坦、山腹をトラバースする。楽しく歩くことができた。
    • 山頂尾根に出て、山頂までかなりの距離尾根を進む。この間傾斜はないが岩場の連続である。それに灌木も茂り、かなり歩きにくい。眺望も得られるが、歩きそのものに集中しなければならず、辺りの景色を見るためには休憩を取らざるを得ない。
    • 山頂尾根歩きの後、山頂到着。期待していたヤマボウシの展開はなく、山腹薄緑の点在が見えるのみ。花観賞には早すぎた。1週間〜10日後くらいが見頃になるだろう。過去何度も楽しめたことのある山頂のシモツケも未だ蕾の状態で、かろうじて二三花を咲かせ始めているだけだった。
    • やがて、反対側からトレイルセンターで会った15名の団体さんとA班9人が山頂到着、左程広くない山頂広場は人で溢れかえる。団体さんと我々合計28名+他の登山者数名が昼食を摂ったが、場所を譲り合えば何とかなるものだ。
    • 写真を撮ったり、山頂直下の洞窟の九千部大明神にお参りしたりして1時間あまり山頂で過ごし、登ってきた道の反対側の尾根を下る。傾斜はきつくないが、岩場が続く。その段差の大きい箇所がいくつも現れ、隊列を維持するのが難しく、長く延びてしまうので、しばしば先頭は後続の来るのを待つことになった。
    • 山頂尾根の道が右(北)へ急カーブした後の尾根の長い下りも、時々段差のある岩場があり、また木の根の張り出した箇所が多く、決して歩きやすい道ではない。そのため、時間がかかる。
    • 最後は植林帯となり、傾斜が緩み、林道跡を進む。その旧林道終点、県道出合で登山道が終わる。県道を5分も歩けばトレイルセンターに着く。

ao1.gifこのページのトップへ戻る

ball_magenta2.gif アルバム
    :各画像をクリックすれば大きな画像になります。各ブラウザの「戻る」ボタンでこのページへ。)

    【吹越九千部岳登山口から九千部岳まで(B班)】

    20180603_kusenbudake_001.jpg
    20180603_kusenbudake_001.jpg
    雲仙・田代原トレイルセンター
    我々のマイクロバス
    20180603_kusenbudake_002.jpg
    20180603_kusenbudake_002.jpg
    駐車場風景
    他にも15人の登山グループが準備中
    20180603_kusenbudake_003.jpg
    20180603_kusenbudake_003.jpg
    4人が吹越登山口から
    登山開始
    20180603_kusenbudake_004.jpg
    20180603_kusenbudake_004.jpg
    しばらく植林帯の登り道
    ごくゆっくりと登り始める
    20180603_kusenbudake_005.jpg
    20180603_kusenbudake_005.jpg
    たちまち身体が温まり
    衣服調整
    20180603_kusenbudake_006.jpg
    20180603_kusenbudake_006.jpg
    峠に飛び出す
    空が開け、明るい
    20180603_kusenbudake_007.jpg
    20180603_kusenbudake_007.jpg
    今度はゴロタ石の下り
    鞍部まで慎重に下りる
    20180603_kusenbudake_008.jpg
    20180603_kusenbudake_008.jpg
    鞍部から先は快適だ
    九州自然歩道の一部
    20180603_kusenbudake_009.jpg
    20180603_kusenbudake_009.jpg
    ヤマツツジ
     
    20180603_kusenbudake_010.jpg
    20180603_kusenbudake_010.jpg
    自然林の中
    気持ちよく歩く
    20180603_kusenbudake_011.jpg
    20180603_kusenbudake_011.jpg
    ヤマツツジ
     
    20180603_kusenbudake_012.jpg
    20180603_kusenbudake_012.jpg
    穏やかな道が続く
     
    20180603_kusenbudake_013.jpg
    20180603_kusenbudake_013.jpg
    三叉路、田代原からの道と合流
    ここから九千部岳山頂へ急登
    20180603_kusenbudake_014.jpg
    20180603_kusenbudake_014.jpg
    山頂尾根に出る
    小休憩、眺望を楽しむ
    20180603_kusenbudake_015.jpg
    20180603_kusenbudake_015.jpg
    岩稜の山頂尾根歩きの途中
    ツクシドウダンだろう
    20180603_kusenbudake_016.jpg
    20180603_kusenbudake_016.jpg
    山頂到着、他の団体さんも
    人でいっぱいだ
    20180603_kusenbudake_017.jpg
    20180603_kusenbudake_017.jpg
    山頂のシモツケ、未だ蕾
    開花し始めが二つ三つ
    20180603_kusenbudake_018.jpg
    20180603_kusenbudake_018.jpg
    通ってきた山頂尾根
    ヤマボウシはまだ咲いていない
    20180603_kusenbudake_019.jpg
    20180603_kusenbudake_019.jpg
    A班も到着
    昼食
    20180603_kusenbudake_020.jpg
    20180603_kusenbudake_020.jpg
    山頂直下の祠へ行ってみる
     
    20180603_kusenbudake_021.jpg
    20180603_kusenbudake_021.jpg
    大きな洞窟がある
     
    20180603_kusenbudake_022.jpg
    20180603_kusenbudake_022.jpg
    岩天井からしたたる清水
    それを貯める器
    20180603_kusenbudake_023.jpg
    20180603_kusenbudake_023.jpg
    奥に仏像が祀られている
     
    20180603_kusenbudake_024.jpg
    20180603_kusenbudake_024.jpg
    洞窟の中は暗い
    中から外を見る
    20180603_kusenbudake_025.jpg
    20180603_kusenbudake_025.jpg
    この洞窟は九千部大明神
     
    20180603_kusenbudake_026.jpg
    20180603_kusenbudake_026.jpg
    山頂で記念写真
     
    20180603_kusenbudake_027.jpg
    20180603_kusenbudake_027.jpg
    山頂にて
     

    【九千部岳から田代原トレイルセンターまで(A・B班)】

    20180603_kusenbudake_028.jpg
    20180603_kusenbudake_028.jpg
    下山開始
    田代原トレイルセンターへ下る
    20180603_kusenbudake_029.jpg
    20180603_kusenbudake_029.jpg
    大明神への道標
     
    20180603_kusenbudake_030.jpg
    20180603_kusenbudake_030.jpg
    しばらくは山頂尾根
     
    20180603_kusenbudake_031.jpg
    20180603_kusenbudake_031.jpg
    岩場の連続
    時間がかかる
    20180603_kusenbudake_032.jpg
    20180603_kusenbudake_032.jpg
    山頂岩峰を振り返り見る
     
    20180603_kusenbudake_033.jpg
    20180603_kusenbudake_033.jpg
    千々和の海の眺め
     
    20180603_kusenbudake_034.jpg
    20180603_kusenbudake_034.jpg
    きれいなヤマツツジ
     
    20180603_kusenbudake_035.jpg
    20180603_kusenbudake_035.jpg
    山頂尾根を過ぎ
    尾根筋を下る
    20180603_kusenbudake_036.jpg
    20180603_kusenbudake_036.jpg

     
    20180603_kusenbudake_037.jpg
    20180603_kusenbudake_037.jpg
    ホウチャクソウ?
     
    20180603_kusenbudake_038.jpg
    20180603_kusenbudake_038.jpg
    木の根が張り出している
    躓かないよう、要注意
    20180603_kusenbudake_039.jpg
    20180603_kusenbudake_039.jpg
    林道跡
     
    20180603_kusenbudake_040.jpg
    20180603_kusenbudake_040.jpg
    その終点、県道出合
    登山道は終わり
    20180603_kusenbudake_041.jpg
    20180603_kusenbudake_041.jpg
    ちょっと県道歩き
    田代原トレイルセンターへ
    20180603_kusenbudake_042.jpg
    20180603_kusenbudake_042.jpg
    バスに乗り込み、県道131号を北上
    「みずほ温泉千年の湯」へ向かう

ao1.gifこのページのトップへ戻る

ao4.gif「山行記録―長崎県―」へ戻る

ao4.gifホームページへ戻る